読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rabbit Rapid Compass

PTを目指して海外移住をしながら自由に仕事を楽しむ為に英語を勉強しています。英語やWEB、料理や美容のコトについて書いています。

驚くほど短期間で英語が上達しペラペラ英会話をネイティブと楽しめる方法

f:id:akihiro178:20160616143430j:plain

最近は私がPTになって世界を旅しながら仕事がしたいって夢を友達に話すようになってから、英語を勉強するようになりました。積極的に英語に触れる機会も増やしたし、外国人が民泊する場所やカフェに体当たりで独学英会話を楽しんでいます。
 
英語を楽しんでいる私の姿を見て友達からも「どうすれば英語が話せるようになるの?」と聞かれる機会が多くなったので、
 
私が独学で英語を習得した過程で、「これが簡単でとにかく楽だったかな。」と思った勉強法をご紹介したいと思います。
 
1週間や2週間で完全マスター!!!
\(^o^)/
 
とは流石に行きませんが、下記の通りステップを1〜10まで順番通り進めて勉強すれば3ヶ月以内に英語が話せるようになると思います。確かに5日程度で即ペラペラとは行きませんが、しっかりと基礎だけ充分に学習してたら、話せるようになってきて外国の人達との会話が楽しくてたまりません。お互いにLINE交換したりして帰国後も楽しんでいます。
 

ステップ1-1 超簡単な基本単語を丸暗記

f:id:akihiro178:20160616140850j:plain

最初は何と言っても「主語」を覚える

I、You、We,He、She…などです。
学校での英語のテストで平均50点以下だった私も
何とここは記憶できてました!!笑
 

ステップ1−2 使用頻度の多い重要な「動詞」を暗記する

f:id:akihiro178:20160616140912j:plain

下記に日常生活での使用頻度の多い動詞を100個ピックアップしました。
これでほぼ問題なくコミュニケーションが十分可能だと思います。
 
Be、do、use、believe、miss、excuse、think、want、see、say、understand、give、pay、find、leave、ask、put、try、lie、sound、hate、spend、take、make、thank、talk、love、work、hear、happen、stop、help、stay、place、sit、care、kill、、wait、call、run、show、start、own、shoot、watch、hold、seem、meet、play、keep、walk、lose、break、listen、get、have、know、go、like、drink、write、sleep、buy、mind、marry、close、end、catch、change、open、check、live、forget、die、shut、throw、bite、suppose、send、move、tell、look、let、guess、turn、mean、hit、win、speak、stand、train、learn、bring、manage、fall、wish、set、fight、worry、pick
 
ほとんど知っている単語が多いのではないでしょうか?
少し刺激的な単語や情熱的な表現も含まれていますが
会話で使われる事も多いので覚えておいて下さい。
 

ステップ1-3 暗記した動詞の過去形パターンを覚える

f:id:akihiro178:20160616140949j:plain

drink→drank
get→got
see→saw
 
 
話すだけでOKならスペルを覚える必要はありません。
発音がどう変わるかしっかり覚えておけば簡単な英会話はすぐにできます。
 
会話で英語を使う場合は、現在形を使うよりも未来形や過去形での
「過去に○○しました。」であったり「これから〇〇します。」という会話が多いので
 
過去形をしっかりと覚えておくと非常に役立ちます。
 
 

ステップ1-4 最重要な英語名詞を先に軽く理解しておく

f:id:akihiro178:20160616141224j:plain

英語は学校でも必須科目なので簡単な名詞であれば
何となく知ってたり理解できたりすると思います。
 
と言いつつも私も久しぶりに英語に触れた時は
名詞が多すぎて頭が停止しちゃいました。
 
だから何が最重要な英語名詞なのかというと
日本語でも日常的に会話で使うような単語を意識して
ピックアップして調べれば良いだけなのですが
 
いくつか名詞の使用ジャンルで分けておくので
参考にしておいてください。

身の回りや身近な名詞

egg、bag、rose、chair、bat、fish、notebook、pencil、dog、desk、watch、mitt、milk、flower、door、boat、piano、orange、bird、sheep、cup、bus、apple、fruit、car、cake、picture、cat、stamp、plane、book、racket、glass、bed、letter、tape、cap、mail、box、bread、doll、table、tree、pen、map、cow、pot、camera、hand、lemon、

場所や建造物

yard、bank、library、hospital、hotel、village、kitchen、wall、park、girl、father、doctor、pilot、man、cook、sister、mother、city、window、church、school、country、office、garden、town、brother、woman、citizen、parent、student、clerk、family、teacher、player、floor、store、station、house、field、Japan、gate、room、aunt、boy、son、nurse、friend、uncle、singer、daughter

その他、月、季節、時間帯など

evening、morning、night、noon、tomorrow、time、afternoon、diary、meal、breakfast、lunch、dinner、supper、walk、work、basketball、baseball、tennis、homework、season、spring、summer、autumn、fall、winter、minute、week、month、year、hour、day、January、February、March、April、May、June、July、August、September、October、November、December、Sunday、Monday、Tuesday、Wednesday、Thursday、Friday、Saturday
 

f:id:akihiro178:20160616141416j:plain

全ての名詞を暗記する必要はありません。

最低限であなたが日常的に使う名詞を意識して
「あれ?この単語は英語で何ていうのかな?」くらいの
好奇心で調べていけば良いと思います。
 
 

ステップ2 5つの文法の基本形を知る

f:id:akihiro178:20160616141544j:plain

これも日本語と何も変わりません。
○○形にするときは△△△に変化させるくらいの
お決まりの型を応用するだけなので難しく考えずに
 
「この人はこれを伝えたいんだな!」という雰囲気を匂わすだけでも
相手は理解してくれるみたいです。笑
 
逆の立場で外国人が下手な日本語で喋りかけて来ても
何となくは理解できますよね。
 
それと同じで現在形、疑問形、否定形、未来形、過去形
が伝わるだけで70%は理解してくれるはずです!
 

現在形進行・・・

「動詞+ing」だけでOKです。
これだけで○○しているという意味になります。

He is taking a shower.「彼はシャワーを浴びています。」
be動詞をつけた後に「動詞+ing」を付ければOKです。
 

疑問形・・・

質問したい時には英文を疑問形にするために
文頭にDoまたはDoesをつけて語尾の発音を上げれば十分OKです。

否定形・・・

notを動詞のあと付けるだけで否定の意味になります。
I don’t drink coffee.
※don’tはdo notの略形
 

未来形・・・

未来形の英文法は大きく分けて2種類です。
 
I am going to (動詞) .
I will (動詞).
 
どっちが良いのか?シチュエーションは合ってるのか?
そもそも細かい事は気にする必要はありません。
 
合ってるか合ってないか心配して喋らないよりも
伝わるか伝わらないかを優先してみて下さい。
70%以上は伝わります。笑
 

f:id:akihiro178:20160616141806j:plain

ネイティブと実際に話して何となくニュアンスで
感じて修正して行くほうが良いと思います。
 
私も日本語が綺麗なわけでは無いですし
それと同じで英語でも起こるわけなので
完璧主義は本当に得なしです。
 

過去形・・・

I lived in Hakata.
のように動詞を過去形に変化させるだけで
簡単に過去形にすることができます。
 
過去形にも複数のパターンはありますが最初の入り口英会話では必要ありません。
本当に表現の幅を広げたくなったら勉強したら良いと思います。
 

ステップ3 1×2を掛け合わせる

f:id:akihiro178:20160616142103j:plain

ここまでくれば下準備は全て整いました。
料理の材料が全て揃ってフライパンで食材と商材を軽く炒めるだけです。
 
あなたの頭の中には英語がペラペラになるために必要な情報は全て準備できたのであとは、
その情報をステップ1とステップ2を組み合わせながらスムーズに出し入れするだけです。
 
最初は慣れないかも知れませんが
 
【主語】×【動詞】×【名詞】だけでOKです。
  1. 伝えたい言葉はどの文法に当てはまるか?
  2. 主語は?(誰が?)「I」
  3. 動詞は?(どんな行動か?)→「belive」
  4. 名詞は?(何を?)→「you」
 
名詞の前には「a」や「the」や「on」などが名詞によって違う物が入りますが、わからない場合は適当でも通じます。細かい部分は文法で法則を覚えるよりも、実際に体当たりで独学の英会話を楽しみながら音で覚えた方が早かったです。
 
というよりも、学校での英語の成績が悪かった私にはその方法が合ってたみたいです。最初の段階であまり無理に覚えたり完璧に備えようと思って覚える必要はありません。
 

ステップ4 発音の要点を抑える

f:id:akihiro178:20160616141934j:plain
ここまで来た自分をほめてあげて下さい。
仮に今まであなたが英語が不得意だったり英会話を避けてたとしても
あと少しでこのステップを抑えてしまえば!!
 
英語をペラペラと話せるようになって海外旅行や
外国人とのコミュニケーションが一気に10倍20倍楽しくなって
しかも、家族や友達からも尊敬されて頼られるようになります。
 
やっぱり日本人にとって英語って劣等感があるんですよ。
でも、もし仮に完璧でなくても話せるようになるだけで
「お〜!勉強が出来る賢い人だったんだ!!」と驚かれます。
 
学生時代や社会人での良くない印象なんて
本当に簡単なキッカケで変えちゃう事ができるので
 
せっかくだったら「賢いな!」とか「出来る奴だな!」とか「素敵だな!」と思われるように独学でも英語を簡単にペラペラ喋れるようになっちゃいましょう!笑
 

最後のステップは「発音」です。

これが出来てなかったらどれだけ凄い英語の知識を持っていても
「音」を発しなければ上手く相手に伝わりません。
 
という意識は捨てても良いです。
正直、ここまでしっかりマスターしていれば
あなたが真剣に伝えてくれればネイティブも読み取ってくれます。
 
ですがせっかくだったら少しでもペラペラ力を磨きたいので
あと少しです!頑張って下さい^^
 
どうすれば短期間で確実にしかも簡単に
英語の発音が独学でも上手くなるのかまとめた記事があるので
そちらをしっかりと実践してみて下さい。
以上が私なりに独学で英語を勉強してきて
とても簡単に習得することが出来たと思える英語の勉強法です。
 
この勉強法で短期間で英語がペラペラになって
外国の人といっぱい楽しんじゃいましょう。
 

予約無しでレッスンし放題のオンライン英会話

今だけ会員登録すると7日間レッスン料無料になるので
その間にサクッと練習しちゃえるので、ここお勧めですよ。
 
 
広告を非表示にする